About TARLとは

アートプロジェクトを担う全ての人のための「使える」ラボ

今、まさにアートプロジェクトの世界に飛び込もうとスタートラインに立った人。ひととおりの実践経験をへて、アドバンスステージへと進むために奮闘しているプロジェクトスタッフ。事業を続けていくための体制強化やスキルアップに取り組もうとする組織の事務局。事業の更なる発展を目指し、あらためて活動の意義を考えるとともに社会における自らの立ち位置を確認したいと思っているプロジェクトの担い手たち。現場と並走しながら、プロジェクトの価値を捉え、言語化し、社会へ伝えようとする研究者たち……。
Tokyo Art Research Lab(TARL)は、アートプロジェクトを実践する全ての人々に開かれ、共につくりあげるリサーチプログラムです。現場の課題に対応したスキルの提供や開発、人材の育成を行うことから、社会におけるアートプロジェクトの可能性を広げることを目指しています。

 本事業は、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)の人材育成事業として実施しています。また、「東京アートポイント計画」と連携し、相互にフィードバックをしながら展開します。

「学校」と「研究/開発」、2つのアプローチで学びを深めます

tarl_about

TARLでは、アートプロジェクトの担い手を育てる「思考と技術と対話の学校」と、専門家が現場の課題に応じて展開する「研究・開発」という2つの事業を実施しています。アートプロジェクトの現場で日々磨かれてきたノウハウやスキルを広く共有しながら、新しいプログラムの開発や先端テーマの研究に取り組み、相互に連携し、アートプロジェクト運営のための環境整備を進めていきます。

School:アートプロジェクトの担い手を育てる「思考と技術と対話の学校」

TARL「思考と技術と対話の学校」は、アートプロジェクトを動かす力を身につけるための学校です。

社会的な課題を「思考」し、アートプロジェクトの現場をつくるための「技術」を駆使し、問題意識を共有するメンバーと「対話」しながら進める――。アートプロジェクト運営に欠かせない3つの基礎力を3年かけて身に付ける「基礎プログラム」のほか、「入門講座」や「集中講座」なども開講しています。

これからアートプロジェクトに関わりたい方にも、すでに現場で活躍しながら次のステップに進みたい方にもおすすめの実践的な講座ラインナップ。アートを切り口に社会的な課題と向き合い、新たな発想でプロジェクトを構想し、かたちにしていく、アートプロジェクト運営のプロフェッショナルを目指しませんか?

R&D:新たなスキル/プログラムを生み出す「研究・開発」

アートプロジェクトの現場の課題に応じた新たなスキルの検証と確立を目指す「研究・開発」事業。専門家や研究者による新規プログラムの開発や、アートプロジェクトの実践基盤を整備するための研究活動を展開しています。研究成果は、TARLウェブサイト等を通じて広く公開していきます。また、一部、公開研究などの開催により、研究プロセスへの参加機会も設けています。

Voice:日々の活動や、アートプロジェクトに関わる情報を紹介

Reseacher’s Voice

TARLの日々の活動の様子や、東京アートポイント計画をはじめとする様々なアートプロジェクトに関する情報を発信していきます。日誌的なものから、過去の取り組みに関する振り返り、資料性や批評性の高いものまで、読み応えのあるコンテンツ提供を心がけていきます。

 

メイン会場:アーツカウンシル東京ROOM 302

旧練成中学校を改修して2010年に誕生。さまざまなジャンルの第一線で活躍するアーティストやクリエーターが集うアートセンター「3331 Arts Chiyoda」の3階にレクチャールームを設けています。
元音楽室を回収した気持ちの良い空間で、アートプロジェクトに関する様々な資料や、東京アートポイント計画に関する情報を閲覧することのできるP+Archive CENTERとしても活用されています。

※チラシの配架や資料提供をご希望される場合は、メール便等ポスト投函される方法にてお送りいただければ対応させていただきます。受講生の方は事務局スタッフにお預けいただいてもけっこうです。(30-50部目安)

住所
〒101-0021東京都千代田区外神田6-11-14
3331 Arts Chiyoda 3F)
アクセス
東京メトロ銀座線末広町駅より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅より徒歩3分
JR御徒町駅より徒歩7分
JR秋葉原駅より徒歩8分

 

お問い合わせ

主催:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
企画協力:一般社団法人ノマドプロダクション

TARL事務局(一般社団法人ノマドプロダクション
 事務局長:橋本誠
 マネージャー:及位友美、林絵梨佳、米津いつか

※一般社団法人ノマドプロダクションがアーツカウンシル東京共催事業として事務局を担います。同法人は、アートプロジェクトに関わるプロデューサーやマネージャー、エディターなどを中心としたネットワークにより組織され、地域や形態を問わず、多彩なプロジェクトの企画・提案や、それらの体験価値を伝える広報ツールやドキュメントの編集・制作などを手がけている団体です。